日本橋の白ポメTwenty

19歳差夫婦と白いポメラニアン*Twenty*の東京・日本橋ライフを綴ります

 

スポンサーサイト


Edit Category スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無麻酔で歯石取り


Edit Category 病院
こんばんは
ももみぃです


最近トエさんの歯磨きをサボリぎみだったためすっかり歯が汚くなってしまってます…ゴメン
歯石は放っておくと歯周病になってしまうのですごく気になっていました。

病院だと麻酔をかけないと歯石を取ってくれないけど
最近はトリミングサロンとかでも麻酔なしで歯石取りしてくれるお店もあるみたいですね。
でも、取った後のほうが再度歯石が付きやすい状態になるとはよく聞く話し。
ガリガリ削るだけだから、歯の表面に凹凸ができてしまうのが原因とか。



ということで、今日行ってきたのは
わんこの歯医者さん
代々木というか、参宮橋駅近くにあります。
ここは無麻酔で超音波スケーラーを使い歯石除去と、その後研磨剤を使ったポリッシングで表面を滑らかにして歯石が付きにくい処置までしてくれるそう。
ストレートな名前の通り、犬の歯石取り専門のクリニックです


毎度お馴染み、チワックスのココちゃんとご一緒しました




先にココちゃんが診察



ココちゃんはママがしっかりケアしているし、1年前にも歯石取りをした綺麗な歯なので、短時間で終わるみたい。
前掛けされて可愛いです




ココちゃんが大人しく頑張ってる姿を見守るトエ
おそらく次は自分の番だとわかるみたいで、ビクビクしています

間に少し休憩を入れて15分くらい?でココちゃんは終了~
本当にいい子にしてて、とても真っ白綺麗な歯になりました


お次はトエ
診察台に乗せて歯のチェックをすると、やっぱり奥歯が特に汚れていてこのままだと歯周病になってしまうそう





ここまでは順調でした。
………ここまで、は。


その後先生が超音波スケーラーをあてようとすると…


暴れる


先生が何度挑戦しても…


かなり暴れる


口輪をしてまでトライしてみても頭を動かして抵抗してしまうので、これ以上は危険だということで断念することになってしまいました(´д`|||)

トエは超音波スケーラーから出る水の音がダメみたい。
元々大きな音がニガテなんです。
それが恐怖すぎたみたいで、その後手動のスケーラーすらできませんでした。

何されてもじっと耐えるタイプだし、待て!と言ったらずっと待つ子なのに、聞く耳持たずこんなに抵抗しているトエを見るのは初めて。
私が歯磨きするときもこんなに動きません。
トエがこれだけ嫌がるなんて、よっぽどなんだろうなぁ…本当にごめんね


ということで、未だ汚い歯のままのトエさん。
これだけ嫌がるワンコだと麻酔かけないと無理みたい。
でも、歯石取りで麻酔をかけたまま亡くなってしまったワンコちゃんを知っているので、歯石取りのためだけに麻酔をかけるのは…抵抗があります。
高齢化するほど麻酔リスクがあるので、やるなら若いうちのほうがいいとは言われましたが(;o;)

とりあえずこれ以上歯石が付かないようにしっかり磨いていくことと、腫れぎみの歯茎のマッサージをすることを欠かさず頑張ろうと思います。



歯医者さんの後、ランチすることに

参宮橋駅すぐのanea cafeさん


二人ともまぐろ丼を頼みました。
ボリュームがあるので残してしまいましたが、美味しかったですよ


私たちが食べている間、先ほどひどい目にあったトエさんは



チーン…(-_-)


私がちゃんとケアしていれば歯石は防げたのに…パテラに続き、私は本当にダメ飼い主なんだと再確認させられました。
こんな飼い主でごめんね、トエさん(。´Д⊂)


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

みなとよこはま動物病院へ再診と異臭テロ!?


Edit Category 病院
こんばんは
ももみぃです


先日、2回目の診察をしてもらうためにみなとよこはま動物病院へ行ってきました



この病院前の坂が驚くほど急な勾配です
裏底が革の靴で登ったら、滑って転びそうになるくらい…

今回は遅めの2時半に予約していました
前回より待ち合い室にいる人が少ない気もしましたが
それでもすぐには呼ばれないのがみなとよこはまさんなので、上にあるウッドデッキの散策コースをお散歩して待ちます
待ち合い室にいなくても、外まで探して呼びに来てくれるので順番も抜かされることなく安心です



ここも急勾配…
私はもうゼイゼイしてますよ(´д`|||)




誰もいない…

トエさんは大自然に囲まれたのこの場所が好きなのか、匂い嗅ぎに夢中です


トイレも済ませてスッキリしたところで、また待ち合い室に戻って呼ばれるのを待つことにしました



私の膝枕で待つトゥエ
かわいい

ただ、待ち合い室でワンコとすれ違うたびにシッポふりふり近寄るのは止めていただきたい
大半の子は元気じゃないから病院に来てるんだよ…。

1時間くらいで名前を呼ばれ、診察開始です

今回も院長の金谷先生です
前回は気がつかなかったけど、この先生めちゃめちゃ声が大きいです(^^;)

前回同様、触診と歩き方を見て今後のケア方法を指導してもらいました

トエさん、左足はグレード2から1に回復していました
やったー♪ヽ(´▽`)/

筋肉もちゃんとしているので今飲んでいる薬の量を減らしてみて、引き続き運動をたくさんさせること
薬を減らすことでまた足を上げはじめるかもしれないけれど、それでも動かして!だそうです

お、おう…スパルタですね( ; ゜Д゜)

薬を長期間飲むことに不安があったのでそのことを聞いてみたら
靭帯を損傷した子などには年単位で服用することもあるそう
薬の量も1キロ台の子が飲む量なので大丈夫と仰ってました


1ヶ月分の薬をもらって病院を出たのが4時半
2時間で終わるなんて今回は早い!!!
まだ外も明るいので、せっかく神奈川まで来ているのだから横浜のららぽーとにできた[ZARA HOME]にでも寄ってから帰ろうかな♪と思い立った私

磯子駅で電車に乗る前にトエにお水をあげたら珍しくたくさん飲むのにびっくりしつつ、スリングに入れてホームまでの階段を降りていると

「ゲロゲロゲロ~」

の音と共に濡れるスリング…


この日なぜか朝ごはんをストライキしたトエ
空腹に大漁の水+スリングで揺れて酔ったのかさっき飲んだ水と黄色い胃液を吐いてしまいました

吐いてスッキリしたのかぐったりもせず、本人は元気そうなのは良かったのですが
胃液とはいえ嘔吐物で汚れたスリング&トエと共に電車に乗るしかない(;o;)
できるだけ拭き取る努力はしたんですけどね…
吐いた後って洗わない限り匂い取れないですよね?

夕方のラッシュの電車の中、異臭を漂わせる女と犬
これはちょっとしたテロ?!

心の中で「ごめんなさい~」と謝りながら、なるべく匂いが漏れないように小さくなりなから(意味ナシ)の密室1時間はかなりキツかったです
私の隣に座ったサラリーマンはもっとキツかったでしょう…

もちろんZARA HOMEなんて寄ることもなく、家に帰って即座にシャンプーの予約をしました


空腹に水って、人間でも気持ち悪くなりますよね…
これからは気を付けたいと思います(/。\)



にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

パテラその後 みなとよこはま動物病院


Edit Category 病院
おはようございます
ももみぃです


本日のブログ、長文になります



長らく皆さんに心配かけているトエさんの足のことですが


少し前に都内の整形外科専門の病院で診てもらったところ、股関節はいまのところ心配ないが、パテラ(膝蓋骨脱臼)が右足グレード3・左足グレード2と診断されました。
そして、まさかの
「両足手術が必要です。」の答え

股関節からの痛みではないと分かったことはスッキリしたけれど、診る先生によって意見が違いすぎることや、今こんなにも普通に歩けているトエに両足手術することにふつふつと湧く疑問…



そして先日、神奈川県の磯子にあるみなとよこはま動物病院で診察してもらってきました
整形外科の分野では名医でとても有名だそうで、飛行機で来るワンコもいるそうですΣ(゜Д゜)
とにかく、この病院でダメだったらダメくらいの最後の砦らしいので、1度診てもらいたいと思っていましたが、遠い病院はダメだというパパからの反対で行けていませんでした

こうなったらパパなんて無視して、強行突破です

病院を教えてくれたココちゃんママ、本当にありがと~~



この病院、以前は診察の始まる何時間も前の早朝から外に行列ができるほどだったみたいですが、最近やっと予約制になったそう
私も1週間前に電話をして、トエの足の症状と院長先生に診てもらいたいという旨を伝えて日時を決めてもらいました


平日の11時の予約
調べたら我が家の最寄り駅から電車で1時間、乗り換えなし
うん。通える範囲ですね

久しぶりに人間らしい時間に起きて、9時の電車に乗るトエと私



都内はそれなりに混んでましたが、神奈川県に入ると座れるくらいの乗車率になってくれて、ひと安心(〃´o`)=3

磯子駅には10時過ぎに到着、ここから5分くらい歩けばみなとよこはま動物病院に着くはず…ですが、地図が読めない&方向音痴ぎみなので時間を多く見ておかないと(-_-;)

この日は野生の勘が冴えていたらしく、迷わずに10時半に病院に到着!
病院前の待合所にも、院内の待合室にも多数のワンコと飼い主さんがいました

受付をして問診票を書き

待つ



待つ



待つ…



ひたすら待つ

この間に何匹ものワンコが行き交う病院内
特に大型犬の多さにびっくり!ゴールデンレトリバーなんて10頭以上居た気が…



私がこれだけ待つのは院長先生を指名しているからで、他の先生だとそこまで待たなくてもいいみたいです。たぶん…
隣にいた女性によると、予約制になる前は朝9時に来て、帰るのが夕方だったとか…



3時間くらい?待って、やっと診察
持参したレントゲン写真を見てもらい、触診スタート
とにかくじっくり触診、足だけでなく全身の骨や筋肉。目や歯まで。そして歩き方もチェック

ここまで触診に時間かけている先生は初めてでした


結果

「トエの足の筋肉が思ったよりしっかりしている。歩き方もしっかりしているし、今の内服薬がここまで効いているなら健康な部位を傷つけてまで手術するのではなく、内科的治療(炎症や痛みを取る薬+骨を強くする薬)をしばらく進めると同時にもっと足の筋肉を付ければ脱臼しにくくなる」

との診断でした

この日、以前まで常に脱臼しっぱなしでグレード3と言われていたトエの足が、グレード2まで回復していました(^o^)
薬が効いていて、脱臼後もほどほどに歩かせて筋肉を維持していたのが良かったみたいです


この院長先生によれば、パテラの手術が必要なレベルの子は、内科的治療が効かずに歩けなくなっている子だそう
1日30匹以上パテラの犬を診て、手術する子は1~2匹ほどなんですって

それでも先生によってはグレードが低くても手術してしまうみたいですが…

私はたくさんの症例を診ているこの先生を信じてみようと思います


そして股関節形成不全からくる痛みついては、可能性はあるかもしれないそう(-_-;)

とりあえず脱臼しづらい足にしてあげることが大事だそうで
「とにかく運動!!歩かせて。週に1度は疲れるくらいの運動をさせて、筋肉をつけること。食事もたんぱく質中心のものにしましょう」
とのこと


トエさん、体型のわりに筋肉がしっかりしていると褒められました
幼犬の頃からよく歩かせていたのがよかったのかな?お散歩も1時間以上していたし。そのおかげで手術も回避できるくらいの症状でおさまっているみたいです


ほんっっっとうに良かった!!!


ちなみに、お会計をして病院を出たのが14時半でした
噂通りのみなとよこはま動物病院!


他の方のブログでは病院の外にドッグランが併設されているとの情報でしたが



ウッドデッキの待合所になってました


リハビリ専用の施設もあります



中では水の中で一生懸命歩いてるダックスちゃんがいました


あと、この病院のトイレの扉を開けると居るこの子



一瞬本物のワンコだと思ってびっくり(゜ロ゜;ノ)ノすること数回…
ちびりそうになるからやめてぇ~


2週間後にまた磯子に行く予定です



足がどうなるかわからなかったから、ボサボサに伸びっぱなしのトエさんなう

トリミングもしようね♪






トエの大切な犬友の皆様へ

トエのことをずっと気にかけていただいたり、あたたかい励ましのお言葉も沢山くださりありがとうございました。
アドバイスも、とてもとても参考になるものばかりでした。
おそらく、私ひとりでは狼狽えるばかりだったと思います。

また、頼りにならない私のせいでたくさん心配させてしまったことを謝らせてください。申し訳ございません。

これからもトエのパテラ治療は続きますが、グレードも下がり安定しているのでこれを維持できようにしていきたいと思います。

あまりにも多い小型犬のパテラ…皆様のワンちゃんが、トエのようにならないように祈るばかりです。




にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

セカンドオピニオン


Edit Category 病院
こんばんは
ももみぃです


痛み止めをやめてから3日…



今朝から右足を浮かせはじめました

はぁ…やっぱりダメだったか


「手術」の決断はしたけれど
なんとなくモヤモヤした気持ちが晴れない私
いろんな人にセカンドオピニオンをすすめられたこともあり、いつもの病院に行く前に別の病院に見せてきました

今日行った病院は無理に手術を勧めない、動物の負担を最小限に考える先生だそう
評判もよく、遠方から通院するワンちゃんもいるらしいです

触診の後、前の病院で撮ったエックス線写真を持ってないのでまた撮影をしてもらい、診断した結果

「脱臼は確かに手術する範囲のグレードだけど、この子が痛がっているのは膝ではなく股関節かも」

と言われました
それは前の先生も可能性があると言っていましたが、今回の先生の勘?では

「6、7割の確率で股関節が原因だろうから、膝の脱臼を治してもまた痛がるかもしれない。
その股関節を治す手術は脱臼よりも難しく、まだ歩けているトゥエちゃんにその手術をするのはあまり勧められない。
10年前に同じ診断だったワンちゃんは、手術せず温存療法で今でも歩いているよ。
とりあえず痛み止めで様子見して、本格的に歩けなくなった時に手術をしてもいいのではないか」

という診断でした


とりあえず長期間使っても負担のない痛み止めと、サプリメントを買って病院を後にしました



そりゃ手術なんてしないに越したことはないけど、それでいいのだろうか?
もう、どうしたらいいか分からなくなってしまいました…


今回もらった痛み止め



1日8滴をご飯にかけて与えるそうです


サプリメント



レモンちゃんのママ、sayuriさんが言ってたサプリメント!
欲しいと思っていたので、ちょうど買えてよかったです


意思も判断もブレブレ状態の私…
こんな飼い主でトゥエが可哀想ですよね
そして気にかけてくださる方々にも、はっきりお伝えできなくて本当に申し訳ないです

とりあえず、トゥエの様子を見つつ慎重に決断したいと思います



にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

猶予?


Edit Category 病院
こんばんは
ももみぃです


痛み止めが効いていて、四本足で歩けるようになったトゥエンティーさん

このまま手術→安静コースだと、しばらくシャンプーやトリミングができなくなってしまうので、本日行ってきました

できるだけ近所のお店がいいと思い、今回は日本橋三越の屋上にあるjokerさんにしました

ここ最近、いつも行く八丁堀のバニアンツリー近辺になるとブルブル震えだして行きたがらないトゥエさん
jokerだと嫌がらないのか確認したかったので丁度よかったです


担当の鮫島さんに足を痛めていることを伝えたら、爪切りなど足に負担がかかる時は二人がかりでやってもらえることになりました
感謝!

カットはいつもと同じオーダーで
仕上がりはこんな感じ



いつも通り!!!ザ・トゥエンティーって感じです
なんか最近このスタイルも飽きてきたな…
なんか可愛いカットないか考えてみよう(-.-)

ちなみにjokerさんでも少し震えていたので、どうやらシャンプーやトリミングが嫌いみたいです
前はそんなことなかったのにな…
年々びびりになっていくトエさんです



そしてそのまま5時から病院へ
手術の日程を決めるつもりで行ったのですが
普通に歩けているトゥエを見て先生から

「今飲んでる痛み止めをやめてみて、それでもこのまま歩けているならとりあえず手術はしなくてもいい」

とのお言葉が!

また1週間ほど様子を見て
痛み止めがなくても歩けたら手術回避
足を庇いだしたり、痛そうにしていたら手術となりました

そして、ゆっくりなら外をお散歩してもいいそうです!!!ヽ(*´▽)ノ♪


膝が緩いことに変わりはないし、痛み止めのおかげで歩けているのかもしれないのでまだまだ油断はできませんが
少し希望はある…かも?
執行猶予って感じでしょうか


ちょびっとだけ安心したトエとももみぃでした





にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
 
10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09 11


 
 
プロフィール

ももみぃ

Author:ももみぃ
   Twentyのママです
  初めてのワンコライフを満喫中★
  チョコレートとチーズ中毒
    


Twenty:ポメラニアン(♀)
   呼び名はトゥエ、トエ
  犬も人も大好き
  さみしがりや
  無口
   キス魔
  大きい音と私(ももみぃ)の父がニガテ
  滋賀県出身


パパ:47歳
   のっぽ
   細い
   見栄っ張り



 

 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
いくつになったの?
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 

ARCHIVE RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。